スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    12' Week3 @TEN レビュー

    秋というのは色の移り変わりである。
    ライオンズの秋は短かったようだ。



    DET63 725 041
    TEN1010 021 344

    グラハムが1QのPRTDで追った際、名誉の負傷退場。結果
    ・キックオフ
    ・エクストラポイント
    ・フィールドゴール
    ・パント
    を全てこなす事になったハンソン先生。この時点で野球でいうなら3回8-0ぐらいのビハインド、
    結果KOをOBにする珍事を起こすもビロナス神もNFLとしては難しくない距離を外す譲り合い。ああ、仲良き事は美しき哉
    それでもハンソン先生だけで15点取ってるんだから恐ろしい。この人がいなくなったらこのチームはどうなるんだ。

    O#は前半グダグダ、2Q途中からパスが通り始めるとレショアのランも効果的に出てました。
    主役はレショアでしたかね。助演男優賞バールソン、この二人が効果的に中外とD#を散らしていました
    メガトロンは3Qまで存在感無し。存在感出すと10Rec164Yd流石でしたがここまで競ったのはレショアとバールソンのおかげでしょう。
    問題視されていた地上戦もレショアが100Ydと効果的なラン、ベルも4Q以降しっかり走っていました。そういやスミスはどうした。

    しかしながらスタッフォード故障、これがMadden呪いなのか。
    ちなみにMaddenカバーの人は今日164Yd獲得ということで3試合で369Yd、1試合平均123Yd。2位のAJグリーンに50Yd以上の差をつけぶっちぎりのトップです。
    控えのヒルも後半残り2ミニッツ切って14点差だったのを同点にしましたからものすごい痛手ではないでしょう。一番怖いのは10シーズンのようにヒルも骨折でケレンムーアが一番になるということ。どうしてもダメならスタントン呼び戻そう。
    OLはランも出てましたしサックもロング狙ってたところへのヘビーブリッツ。捕り洩らしはなかったような気はしました。ただホールディング多くないか?


    D#&カバーチーム
    ・レシーバーがいいのはわかってた
    ・反則が多いのも知ってた
    ・カバーチームが32チーム中35位なのも覚悟してた
    ・DBがタックルしょぼいのもわかってた

    だからってよおおおおおおおおおおおおおおおおお
    KRTDにPRTDくらって50Yd超のパス二本通されるのはよおおおおおおおおおおお
    PRTDは完全なトリックプレイだから3歩譲ろう、KRTDは外捲られたのは仕方ないがまあハンソン先生を悪くも言いたくないからしょうがない。
    だからってタックルミスってTEに独走されるのはよおおおおおおおおお
    そして捕られてなんだかプレーが止まったレイシーは解雇しろい。なんなんだあいつは、まだアスミスの方がましに見えるぞ。
    そしてサック0.0っていうのはどこの問題なんだよ。DLか?スパイできてないLBか?コールが悪いよコールがー!ということでコールマン…もといカニングハンなのか?
    キレキレなロッカーは止められおまけに黄色い不幸のハンカチはいっぱい貰ってきやがる、ここは動物園じゃないんだ。

    正直4Qの熱い展開があったのはひとえにロッカーを捕まえきれずにボコボコにされて逆転された結果である。
    KRTDとレイシーがぶち抜かれたところで仮眠に入った人も多かったことだろう。私もそうでした。
    OTにまでもつれて最後ギャンブルをミスったO#を責める気にはならないしむしろ褒めるべきだと思う。


    結局ここまでホーム1勝アウェイ2敗、内弁慶なのかドーム弁慶なのかよくわからない
    地区としてはW3がMNFのGBが1-1、CHIとMINは2-1という超強豪地区。でもないか
    来週はパワーランキング1位のSF撃破して波に乗るMIN戦、ホームドームで勝てるかどうか。


    今週の怪我人
    スタッフォード 足
    グラハム    足
    管理人     心
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    まぁルショアが使えそうだというのは明るい兆し。ルショアのランに沸くサイドラインでK・スミスが豪く寂しげな表情だったのが・・・でしたが。

    珍しいモンというか、トンでもないゲームをライブで観れたことには感謝すべきなんでしょうか???。
    ただねる猫さんの言われるとおり精神衛生上は真に宜しくないです(笑)。

    ただちゅるサンも仰ってましたが、こんな想定外の「トンでもゲーム」になったのは、ウチは勿論タイタンズもお馬鹿なプレーやミス連発だった所為。

    KRTDで追い付かれ、レイシーのド阿呆カバーで逆転され、ぺティのナイスハンドオフで駄目を押されて諦めかけたのですが・・・。

    ヒルの最初のTD(7点差に追い縋る)も、本当はその直前のエンドゾーン内INTで終わってた筈が、全く無用のラッフィングザパサーで生き返ったお蔭だし、同点に追い付いたヘイルメアリーも相手ディフェンダーのアシストの賜物。 とっくに帰趨が定まっていそうなゲームを、お互いのミス合戦で縺れに縺れさせた形。

    最後にミスコミニュケーションのスニーク失敗でケリがついたのも「宜なるかな」という感じですね。

    No title

    >Ligerさん
    まあ馬鹿試合と言ってしまえばそれまでですがやはり3&Longの更新など少しずつの解れがロングTDに繋がってると個人的には考えるわけですよ

    反則やタックルミスなどそういうものを多く犯しているという点に関して言えばやはり未熟なチームなのだなぁと

    ただ最期はコミュニケーションミスという初歩的なミスなのも最後まで未熟さが出続けた結果かもしれませんね
    プロフィール

    ねる猫

    Author:ねる猫
    英語と日本語が苦手なLions&D-Backsファン
    英語が苦手なので誤訳等ありましたら申し訳ない
    日本語も苦手なので文面だけだとイラッとされる方いらしゃると思いますが温かく見守ってください

    個人的な趣味を呟くスピーカー
    https://twitter.com/NeruCats

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    来場者数
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。