スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    12' Week6 @PHI レビュー

    壮絶な譲り合い泥仕合。
    というか4Qまでスイッチが入らないホットラインをどうにかしてくれ。
    次から後半だけ見ればいいかという気分になってくるから。
    1Q2Q3Q4QOT
    DET60017326
    PHI07610023


    見ていた3Q途中までは
    1stDown    ラン
    2nd&3rdDown パスインコンプリート
    4thDown    パント
    ナイナース戦を思い出すような片意地に繰り出される右ジャブ。
    しかしこうかがないみたいだ…
    パスプロはサックゼロと完璧。コールバビンの両DEを完封。PHI不振の影響はここらへんにもあるのでは。
    しかし3Qまでのマシューは敬遠球をバックネットに叩きつけるようなノーコン。ワイドオープンでもミススローが多かったですね。
    ただINTにすらならないミススローばかりだったのが幸いしたか
    INTはエンドゾーンのメガトロンにダブルカバー承知で投げた一個のみ。
    荒れすぎて敵も味方も取れない状態。パス成功率6-18とかだったもんな。

    ただ4Qに入ってからは14/23 206Yd 1TD(※4Qのみの成績です)延長で2/2 33Yd
    これから今日の成績 22/45 311Yd 1TD 1INTを引くと 6/20 72Yd 1INT
    3Qまで *6/20 72Yd INT QBRate 21.3
    4Q以降 16/25 239Yd TD QBRate 108.6
    ジギルとハイドかよ。ジェットコースターやスプラッシュマウンテンでももう少し優しいぞ。

    ランもパスが通り始めるとそこそこ出ていました。てかやっぱりレショアいいわ。ベルも結構いいね
    そしてスミスの影がどんどん薄く…ベスト復帰したらキーランドと一緒にリリースの影が

    レシーバーは3Qまでペティが頑張って終盤はバールソン、シェフラー、メガトロンがおいしいところ全部持っていきました。
    ヤングはワイドオープンでキャッチしていればそのままエンドゾーンというパスをドロップしいたのが痛かった。


    D#はPHI OLを完全にコントロール。Vickにかなりヒット、ドロップバックが下手なのもありますがかなりヒットされていましたねヴィックは。
    ラインをコントロールできればマッコイにも走られない、ということで14回22Ydの完封言える出来。

    パスD#はよく守っていましたがマクリンに70YdのTD許したプレーはちょっとお粗末
    クロスしたマクリンについて行かずにデルマスヒューストンが手前のレシーバーについてドフリーに
    それ以外はタフについていました。パスインターフェアもギリギリのプレー。あれは責めにくい。

    反則は132Yd、少々厳しくないか?と思う点もあったものの3Qの時点で100Yd突破していてはお話にならない。


    まあ薄氷の勝利を拾って今季2勝目。泥仕合でも勝てたことは大きい。
    来週のMNFに向けて意気を上げていきたいところ。私も水曜日フットボールバーで祝杯上げてこよう。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ねる猫

    Author:ねる猫
    英語と日本語が苦手なLions&D-Backsファン
    英語が苦手なので誤訳等ありましたら申し訳ない
    日本語も苦手なので文面だけだとイラッとされる方いらしゃると思いますが温かく見守ってください

    個人的な趣味を呟くスピーカー
    https://twitter.com/NeruCats

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    来場者数
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。