スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    12' Week13 vsIND レビュー

    数字をあげると負ける、ライオンズは天邪鬼なのか。
    1Q2Q3Q4Q
    IND7771435
    DET10137333

     

     ラックは3INT 成功率50%未満に抑え込みウェインは4回51レシーブとシャットアウトと言っていい出来。それでも届かないこの2点差がPOに出られるチームと出られないチームのとてつもない大きな差。シュワルツさんは何か対策してきたんですかね…?

    O#
    スタッフォード 27/46 313Yd 3TDs INT
    メガトロン 13Rec 171Yd TD
    今日の攻撃陣を語るにはこの二人以外いらぬ、TE陣は2人で98Ydと頑張っていたがこのホットライン。
     数字だけ見るならかなり良く見えるがエンドゾーンでドロップ、1stダウン更新の3DConvでドロップ、完全にぶち抜いていたロングパスをドロップ、適当に見ていただけでそれだけあるのだからもっと多かったかもしれない。
     ライオンズのレシーバはここまでリーグワーストの34~36ドロップ(それくらいのはず)。それでもまだパッシングリーダーなのだから恐れ入るがもっと楽に勝っていてもいい展開なのである。多分半分に減らしても500Ydくらいは損をしている。
     とまあドロップだけを見てもしょうがない面もある、今日は完全にCJとTE以外はボールすら持ったっけ?という出来だったのだからこれではよろしくない。だからといってバールソンもいない、ヤングも謹慎といいところがない。そしてブロイルズは今季絶望。もうどうしようもないね。
     地上戦はベルが上手くホールを探しながらカットを踏んで上手くやっていた。レショアよりもよさそうだがパスプロがなぁ…

     D#
     タックルミス多すぎなめんな。あといらんトラブル起こすな。いらんトラブル
    フローレンスはいいカバーもあったんだがブラジルにぶち抜かれたりとトータルで見るとちょっとマイナスか?程度。あ、レイシーさんはクビの方向で。
     DLはプレッシャーかかっていました。ラックのスクランブルもかなり防いでいましたし、ただ勝って4Q迎えると格段にプレーの質が落ちるのやめてくれませんかね。

    ST
     ローガンナイスパントリターン、ウェンドリングナイスカバー。他に特にいうことはない

    これで4-9とPOのプの字どころか半濁音の点すら見えなくなりました。あとはどれだけ上位チームの足を引っ張れるか。なんだかんだで負けるのは堪えますね。勝てると思ってれば余計に。やはり負けると思って試合を見てよかった探しをする10以前の味方に戻せという天からの啓示なのか。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ねる猫

    Author:ねる猫
    英語と日本語が苦手なLions&D-Backsファン
    英語が苦手なので誤訳等ありましたら申し訳ない
    日本語も苦手なので文面だけだとイラッとされる方いらしゃると思いますが温かく見守ってください

    個人的な趣味を呟くスピーカー
    https://twitter.com/NeruCats

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    来場者数
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。