スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ライオンズ招待選手その2

    未練杯に向けて資料作成していたがどう見ても憤死する量ということにやっと気づいた。
    簡易版で許してもらおう…許してくださいお願いします!何でもしますから!


    ということで(どういうことで?)4/26のドラフトに向けてライオンズが招待した選手その2
    その1はこちらから
    ドラフト招待選手その1


    4/26有給獲得。ラウンジで酒飲みながら観戦待ったなし!


    追記 Brian Robiskie Release グッバイロビスキー
    OG Chance Warmack  Alabama
    LB Mentai Te'o  Notre Dame
    CB Dee Milliner  Alabama
     ここら辺は特記無し。いろいろと日本でも話題になってる選手なので華麗にスルー。テオさんは2-4まで落ちてくるかも。
    TE Travis Kelce  Cincinnati
     個人的には縦に走れるレシービングTE、Mentaiさんの見立てはブロッキングTE上がりのオールラウンドタイプ。6-5で40Yd4.62ならTEとしては速いと思う。ただヘルニア持ちらしいのでそこは怖い。
    RB Mike Cox  Michigan
    控えRB&ST要員、縦に上がるスピードはいいしカットバックもなかなか、ただパワーはないのとスピードがあるのに横に走るのはうまくない。あと穴があく我慢ができないタイプ、5巡くらい?

    ここまでの招待選手を見るとTE,RBが多い。OTとDEは中位以降で指名しないのか?それともBPAと割り切るのか?
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ねる猫

    Author:ねる猫
    英語と日本語が苦手なLions&D-Backsファン
    英語が苦手なので誤訳等ありましたら申し訳ない
    日本語も苦手なので文面だけだとイラッとされる方いらしゃると思いますが温かく見守ってください

    個人的な趣味を呟くスピーカー
    https://twitter.com/NeruCats

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    来場者数
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。